ブログ

解決事例 Case09 ストーカーの元カレから受けた盗聴被害

相談者 M.Nさん(20代前半 女性)

調査種別

ストーカー対策被害調査

人間関係

  • M.Nさん(20代前半)相談者
  • 元カレ(20代前半、男性)調査対象

ご相談内容

別れた彼氏からストーカー被害を受けていて、どこかに遊びに行ってもその元カレが必ずその場に現れるので、もしかしたら盗聴されているかもしれない、と依頼。

調査内容

まずは、盗聴器が仕掛けられていないか、相談者の自宅を調査。

盗聴器発見器で調査したところ、2つの盗聴器を発見した。

あえてそのままにしておき、盗聴される前提で情報を流したところ、その場に対象者が現れたことを2回確認。
そこから対象者の素行調査を開始。

対象者の部屋で見つかったコンセント型盗聴器

調査結果

対象者の仕事の休みは平日であり、仕事が休みの日に調査。

相談者の仕事の間に、なんと対象者は相談者の自宅に行き普通に鍵を開けて部屋に入っていった。

相談者は別れるときに鍵を返してもらったと言っていたが、もう一つ合鍵を作っていたのである。

すべての証拠をもって相談者と一緒に警察へ。
ストーカー規制法が適用された。

調査料金

内容金額
1盗聴器発見調査50,000
2ワンワンプランA「チワワ」プラン 10時間100,000
3ワンワンプランA「チワワ」プラン 経費5,000
4その場で追加調査「3時間」30,000
5報告書作成30,000
合計215,000
消費税21,500
総合計¥236,500

(ご参考)他社平均料金 ¥480,000 
※本調査に要した時間による当社調べ 

担当カウンセラーからの言葉

相談者様が相談に来られた際、とても怯えていたのでこれは早くなんとかしなければと思い、その日の内に盗聴器発見調査を実施しました。

実際に盗聴器が発見され、とても動揺していたのですが誰も相談相手がいなかったようなので、少しでも安心していただけるように毎日連絡を取り合い、綿密に打ち合わせを重ねました。

調査後、相談者様から「警察に電話したが、対応が悪くて不安・・」と、お電話をいただいたので、警察に同行し説明を致しました。

今ではとても元気になられたようで本当に良かったです。

ありがとうございました。

関連記事

  1. 解決事例 Case06 事実婚夫をGPSで追え!
  2. 解決事例 Case01 30代夫の不倫が発覚
  3. 解決事例 Case02 真面目な娘の結婚詐欺騒動
  4. 解決事例 Case08 危険ドラッグに侵された息子
  5. 解決事例 Case04 昼顔妻
  6. 解決事例 Case07 キャバ嬢に騙された?
  7. 解決事例 Case10 他社が出した100万円越えの見積りを半額…
  8. 解決事例 Case03 娘が父親の浮気を疑った結果…
PAGE TOP