ストーカー被害対策調査

ストーカー相談は探偵へ

尾行、つきまとい、待ち伏せ、押しかけ・・悪質なストーカー被害は年々増加しています。

警察に寄せられるストーカーに関する相談は年間約3,000件。
ストーカーに悩まされている人は少なくありません。

ストーカーが一体誰なのか、わからなくて怖いのはもちろん、正体がわかって注意したらその場で襲われた、逆上してさらにストーカー行為がひどくなったという事例もたくさんあります。

警察は、被害が起きてからしか対処してくれないケースがほとんどです。
その為、ストーカー被害に遭われている方は警察ではなく探偵に相談される方が年々増えています。

少しでも早く不安を取り除き、安心した生活を過ごせるように私たちが協力します。

ストーカー規制法

2000年11月からストーカー規制法が施行されました。
この法律では、次の8項目を挙げています。

  1. つきまといや待ち伏せ、進路妨害
  2. 面会、交際の要求
  3. 著しく乱暴な行動
  4. 無言電話や連続FAX
  5. 汚物、動物の死体などの送付
  6. 行動を監視していることを告げること
  7. 名誉を害することを告げること
  8. 性的羞恥心を害する行為

あなたが悩まされている行為が、これらに該当する場合は、すぐにご相談ください。

LINE、メール、お電話でのご相談は、24時間受付しております。

PAGE TOP